読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

販売だけで2ヶ月、しかしフルーツパウダー上の7 AppleのiPhoneは来年の新しいiPhone

販売だけで2ヶ月、しかしフルーツパウダー上の7 AppleiPhoneは来年の新しいiPhoneに注力し始めています。過去の習慣に従い、新しい携帯電話の機種は、iPhone 7Sになります。 iPhone7ケース ブランド噂は2017、正確であるならば、これは販売されているiPhoneの10周年となりますので、しかし、新しいiPhoneは、非常に異なるものになります。 iPhoneAppleの最も収益性の高い製品である、巨大な利益率をもたらしました。 iPhone7シャネル iPhone 7リリースiPhoneの7Sまでの現在の基礎でファンに多くの驚きをもたらす、とファンは10周年記念版iPhoneは特別もたらす見たくないでしょう。 次は7起こり得る変化来年新しいiPhoneのとおりです。 公開 新しいiPhoneは、日付または9月、Appleが新しい携帯電話を導入し、従来の時間を解放することが期待されます。しかし、10周年記念版iPhoneのように、Appleが公開練習を破ることがあり、PC Advisorのウェブサイト。 グッチiphone7ケース ラジカル再設計 2007年の市場以来、iPhoneは、再設計の数が、各製品の前面後に実質的に類似している:フレームの上部と下部には、画面下の大きい、統合されたホームボタンがあります。 現在の噂は、Appleは新しいデザイン言語を採用する来年であることを示唆している、新しいiPhoneがもはや国境を有していなくてもよく、フロントはフレームレス画面、ホームボタン、フロントカメラとスピーカーは画面内に統合、または埋葬されるだろう画面の下部インチ Appleのよく知られているアナリスト郭明智からの最新の噂。 iPhone7シャネル彼は、iPhoneは、フレームレスガラスのようには見えませんが、Appleはアルミニウムやステンレス鋼でサポートされているフレームと述べました。携帯電話は、主材料はガラスではなく、iPhone 5アルミ材以来となります。 シャネルiphone7ケース カンバーガラス 今年6月、「ウォールストリートジャーナルは、「新しいiPhoneはガラスアークを使用することができることを報告しました。業界では、Appleはしばらくの間、このデザインを開発することを考えています。 7Plusケースシャネルマックルーマーズのウェブサイトでは、これが来年は三星銀河S7に似お金iPhoneアーク画面を、使用することを意味することができることを報告しました。 液晶パネルを用いてもはや 次世代iPhoneはもはや代わりに柔軟なOLEDパネルの、従来の液晶パネルを使用します。 アイフォン7シャネルこれにより、バッテリ寿命に貢献し、より薄く、携帯電話、低消費電力化を可能にします。良好なコントラストを提供しながら、色は、近い実物にOLEDの特性をレンダリングします。 7Plusケースシャネル ワイヤレス充電 PC Advisorは、ワイヤレス充電におけるAppleの傾向が背後にすでにあることを述べました。コメンテーターは来年iPhoneのモデルは、ワイヤレス充電機能を統合することを考えています。 アイフォン7ルイヴィトン iPhone 7iPhone 7プラス3.5ミリメートルヘッドフォンジャックアプローチをキャンセルするには、その方向の最初のステップです。 TechRadarの報道によると、Appleは長距離使用、本物のワイヤレス充電を提供することができ、競合他社の一般的な慣行を打破する可能性があります。 グッチiphone7ケース